熱盛甲子園

阪神タイガースと高校野球にまつわるスレッドをまとめております。
その他にも野球に関する情報も取り上げていきます。



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/19(火) 07:34:26.58 ID:CJkU4hLJ9.net

    近本の開幕スタメン決定的!! 阪神矢野燿大監督(50)が18日、ドラフト1位近本光司外野手(24=大阪ガス)を「開幕2番」で起用する方針を明かした。
    オープン戦は打率3割、5盗塁と奮闘。
    指揮官は昨秋のドラフト指名当初から2番プランを温めてきたが、結果でもぎ取った格好だ。
    03年リーグ優勝に貢献した「2番赤星」が理想型。
    打って走れる新人をポイントゲッター3番糸井の前に置き、破壊力アップをもくろむ。


      ◇    ◇    ◇

    10日後に迫る開幕を前に矢野阪神の攻撃パターンが決まった。開幕スタメンを目指してきたドラ1近本に“サクラサク”朗報だ。
    オープン戦も今日19日のDeNA戦(横浜)を含めて残り6試合。上位打線の構想を問われた矢野監督は自ら切り出した。

    「固定できるかなって、見えてきたなというのは、近本2番というのは俺のなかでは現状、そう思っている」

    近本は16年新人王の高山や17年20本塁打の中谷らと2月の沖縄・宜野座キャンプから中堅のレギュラー争いを繰り広げるなか奮戦。
    8試合連続の2番先発で期待に応えてきた。10日巨人戦は5回1死一塁で一ゴロも快足で併殺をまぬがれると二盗に成功。
    クリーンアップを迎える局面で、自慢の脚力を生かして2死一塁から2死二塁の好機を築いた。
    17日西武戦では3回無死一、二塁で三塁線に絶妙なセーフティーバントを決め、猛攻の端緒を開いた。

    指揮官は捕手目線で、近本の機動力を買う。「2番をある程度固定しているほうが、俺は考えやすい。俺がしたい、目指す野球は、2番が大事に思っている部分があって。いまのメンバーで考えたなかでは近本が一番、近い」と続けた。
    韋駄天(いだてん)なら犠打をせずに強攻しても併殺打が少なく、盗塁で得点圏に進めるし、次打者への配球も速球系が増えるなど、数多くの利点があるからだ。

    いかに得点力をアップさせるか。矢野監督が思い描くのは、3番糸井とのコンビだ。「現状は嘉男の前に走者を置いているのが俺ら捕手にとって嫌」と説明した。
    昨年10月中旬、就任会見で明かした手本は優勝した03年型打線だ。「理想は点を取って勝ちたい」。2番赤星と3番金本が得点源になった。
    同年、打率3割1分2厘、61盗塁の赤星憲広氏は、くしくも、近本が目標に掲げる名選手だ。

    矢野監督はドラフト翌日の指名あいさつ後も「自分の理想だけど2番は左がいい。足の速いヤツがいい。(近本は)そういう部分に合う気がする」と話していた。
    指揮官の腹案通りに躍動し「2番中堅」は決定的。第1関門をクリアし、本番に向かう。【酒井俊作】

    ▼近本が開幕戦に2番で先発出場すれば、阪神のドラフト入団では92年久慈照嘉が以来27年ぶり2人目。
    球界では昨年、ロッテ藤岡裕大とオリックス山足達也の2人が開幕戦でスタメン2番を勝ち取っている。
    なお現阪神の福留孝介は、中日に入団した99年の開幕戦に、2番打者として先発しデビューを果たした。

    ◆03年阪神上位打線 1番今岡、2番赤星、3番金本が絶妙のバランスで機能した。FA入団した金本は「調子の悪い時に、進塁打などでゲームメークできる面白みがある」と3番での出場を希望。
    2番に入った赤星は、続く金本が打席で走れるタイミングを尊重し、スタートが遅ければファウルで逃げるなど手助けを生かし盗塁を量産。61盗塁と、前年の26盗塁から倍増以上の数字を残し、3年連続のタイトルを獲得した。
    また1番に入った今岡は、3割4分の高打率で首位打者を獲得。2番赤星はチーム最多の24犠打を転がし、金本につなぐ役割も演じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-03180707-nksports-base
    3/19(火) 6:59配信


    (出典 Youtube)

    近本光司応援歌


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【プロ野球】阪神1位近本、開幕戦2番が決定的!理想型は赤星】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/18(月) 17:54:00.05 ID:P9R5xbDL9.net

    2019年03月18日 12時00分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/12103996/

    (出典 images.npn.co.jp)

    張本勲氏

     17日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が阪神タイガースの藤浪晋太郎投手について持論を展開。さらに、ゲストの元マラソンランナーの瀬古利彦氏も苦言を呈し、賛否両論となった。

     番組では、藤浪投手が12日の中日ドラゴンズ戦で、3回に突如四死球を出した上、牽制悪投などで乱れ、試合後に二軍降格となったニュースが取り上げられる。
    これを見た張本氏は、「藤浪はね、何であんなにこじんまり作ろうとするんかね。コントロールをものすごい重視してるわけよ。彼の持ち味は荒れ球だから。
    もう好きなように投げろといえば良いんだけど、コントロール、コントロールで縮まっているからね。余計暴投が行くんだ」と投球の際に、「コントロールを気にしすぎている」と指摘。
    そして、瀬古氏は、「これは喝じゃないですかねえ、プロらしくないですよ。アマチュア野球みたいだ」と批判した。

     これに視聴者が反応。まず、張本氏については「たしかにその通り」「首脳陣がコントロールを重視しろと指示しているのだろうけど、思いっきり投げたほうが良い」と賛同の声が。
    一方、熱狂的阪神ファンからは「阪神のコーチだって思いっきり投げろと言ってるはず」「タイガースのコーチはそんな*じゃない」という声や、「巨人OBが阪神のことを語るな」という批判もあった。

     また、瀬古氏の発言には、「アマチュア野球でもストライクの取れない投手は使われない」「アマに対する差別がひどい」「一発勝負の社会人野球で四球を連発する投手は試合で投げることができない」など、批判が飛ぶことになった。

     高校時代は大谷翔平選手を凌駕する実績を残し、プロに入っても3年連続二桁勝利を挙げ、球界を代表する投手と言われた藤浪投手。2016年以降制球を乱すことが多く、勝てなくなり不調続きで、「阪神を出たほうがいいのではないか」との声もあるほどだ。
    また、大阪桐蔭高校の西谷浩一監督も、高い能力を持ちながら「腐らせている」状況に不満を募らせ、2018年のドラフト候補だった根尾昂、藤原恭大、柿木蓮の指名に否定的だったと噂されており(実際は藤原を指名し、外れ)。藤浪の処遇は、今後のドラフト戦線をも影響しかねないともいわれている。

     開幕二軍が確実な情勢となった藤浪投手。張本氏の言うように、何も考えず好きに投げた方が、結果は良いのかもしれない。


    【【プロ野球】瀬古利彦氏、阪神・藤浪を「アマチュア野球」と切り捨て批判飛ぶ 「アマ差別がひどい」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/17(日) 11:51:09.86 ID:cNvWrcz59.net

    野球評論家の張本勲氏(78)が17日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。期限を設けず2軍で再調整となった阪神・藤浪晋太郎投手(24)について言及した。

    藤浪は12日に行われた中日とのオープン戦に先発。4回無安打1失点(自責0)ながら、4四死球の乱調だった。試合後に矢野燿大監督(50)と話し合った結果、
    2013年のルーキーイヤーから入り続けた開幕ローテから外れることが決定的となった。

    張本氏は「何であんなに小ぢんまりと作ろうとするのか」と指摘。「コントロールをものすごく重視している。彼の持ち味は荒れ球だから
    。もう好きなように投げろといえばいいんだけどコントロール、コントロールといわれて、縮まっているから余計、暴投が行く」と解説していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000524-sanspo-base
    3/17(日) 9:20配信


    【【プロ野球】張本氏、四球連発の阪神・藤浪は「もう好きなように投げろ」】の続きを読む

    このページのトップヘ