熱盛甲子園

阪神タイガースと高校野球にまつわるスレッドをまとめております。
その他にも野球に関する情報も取り上げていきます。



    1 丁稚ですがφ ★ :2019/05/22(水) 21:32:06.60 ID:SE0TdoqD9.net

    ヤクルト   0 0 0  1 0 0  0 0 1  2
    阪神    0 1 0  0 0 0  2 0 x  3

    バッテリー
    阪神    :岩田、藤川、ジョンソン、ドリス- 梅野
    ヤクルト   :高橋、近藤、ハフ、五十嵐- 中村

    本塁打
    ヤクルト   :バレンティン 4回表 10号ソロ
    阪神    :梅野 2回裏 3号ソロ

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019052202.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019052202/score

    明日の予告先発:
       阪神 - ヤクルト
    髙橋遥人   ブキャナン
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【プロ野球】2回梅野先制弾!同点7回糸井決勝打!岩田粘投阪神接戦制す 10残塁拙攻反撃届かずヤクルト7連敗】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/05/21(火) 07:54:48.44 ID:5xtRQCW+9.net

    阪神藤原崇起オーナー(67=電鉄本社会長)がナインの発奮を期待した。

    3連敗について「せっかく天気のいいなかで見に来ていただいて、ファンの皆さんには申し訳なかった」と謝罪。その上でナインには
    「1人ずつが自分のやってきたことを信じて。ジャイアンツに2つ勝ったからね。その後で、みんな気負うところもあったのかもしれない。
    頑張ってもらいたい」とエールを送った。戦力補強の可能性については「大丈夫ですよ、それは。(選手が)ファームに行っても
    反省をもとに積み上げてくれている」と否定的。現有戦力への信頼について「もちろん、そうですよ」と深くうなずいた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-05200833-nksports-base


    【【プロ野球】阪神藤原オーナー補強否定「反省もとに積み上げて」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/05/20(月) 08:57:12.57 ID:NQMvopfn9.net

    (セ・リーグ、阪神1-5広島、9回戦、広島5勝4敗、19日、甲子園)阪神は広島に1-5で完敗。今季3度目の同一カード3連敗で、
    勝率は5割に戻った。今季最多の観衆が詰めかけた甲子園では5連敗。貧打が顕著だが、序盤の失点から追いかける試合展開が続き、
    矢野燿大監督(50)は「バッテリーでもうちょっとやることあるんちゃうかな」と梅野隆太郎捕手(27)に注文を出した。

     勝つための可能性をつかんで離さぬよう、導いてほしかった。繰り返された凡打と、次々にスコアボードに刻んだ「0」も痛い。
    貧打は言わずもがなだが、矢野監督があえて口をとがらせたのは、序盤からズルズルと失った点の方だった。自分自身も捕手だから、
    梅野にもっと上を目指して欲しいから、より高いレベルを求めた。

     「タラレバ言ったら仕方ないけど、(一回の)2点でこう終わってると(また違った)。ゲームは生きモンなんで、言い訳にできないけど。
    俺としては、バッテリーでもうちょっとやることあるんちゃうかなと」

     一回から秋山が鈴木に2点二塁打を許し、連日の先制点を献上。将は「やっぱりしんどい」とこぼしたが、少なくともこの2点で、
    つなぎ止めて欲しかった。特に梅野に、率直に求めた。

     「梅野はよく頑張っている。成長しているからこそ、苦しい時期もありながら、いろいろ出来てきた。(ただ)アキ(秋山)も、ずっと
    ローテーションを守っているっていう中ではない登板。すごく意気込んで、ドンドン行く中で。そこを引っ張っていったり、落ち着かせたり、
    または相手を見ていくという部分では、梅野が、もうちょっとこう…。俺は、どうかなあというのはあった」

     秋山の被安打9のうち2ストライクから打たれたのが5つ、初球を打たれたのも2つ。ひとつひとつが気になった。

     5カード連続負け越しなしから暗転し、負け越した10-12日の中日3連戦(甲子園)からの3カード8試合(3勝5敗)が特に顕著だ。
    7試合で先制を許し、5試合で一回から失点。しかも、すべて2点以上の複数点を奪われた。救援陣は安定しているだけに、
    梅野自身も「先発を(長いイニング)引っ張らないと。今回はなかなか勝ちパターンにつなげなかった」と責任を痛感した。

     今季3度目の同一カード3連敗で貯金は尽き、甲子園5連敗。2日連続で今季最多を更新する4万6719人の前で、この2日間で一度も
    リードを奪えなかった。「甲子園でいい姿を見せたいと思ってやっている。次の試合も『こういうことがあるんでね』では済まされない。
    前向いて戦っていく」と指揮官。21日からは再び甲子園でヤクルト戦。引っ張れる男と見込むから、梅野に今以上を求めていく。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000019-sanspo-base


    【【プロ野球】阪神あぁ勝率5割逆戻り…矢野監督、梅野に注文「もうちょっとやることあるんちゃうかな」】の続きを読む

    このページのトップヘ